Stussy Livin' GENERAL STORE × MEGANEROCK

少し前の話になりますが、1月末頃にそれまでかけていた眼鏡のクリングス(フレームとノーズパッドをつなぐ金具)が突然折れてしまい、考えた末その日のうちに眼鏡を買い替える決断をしました。

恥ずかしい限りですが、こういう時のためのスペアの眼鏡を持っていなかったのです。

ただ、欲しいフレームの"あたり"をそれとなくつけていたので、幸いあまり悩むことなく、すぐに店舗に電話して在庫の確認をし、その日のうちにレンズの手配もして、手元にやって来たのが写真のものです。

Stussy Livin' GENARAL STORE(以下SLGS)とMEGANEROCKのコラボレーション。カラーはべっ甲と迷いましたが使い回しを考えてグレーのクリアフレームにしました。

SLGSはキュレーションが素晴らしくて、これ以外にも欲しいものがたくさんあります。

f:id:ftsff:20170402203615j:image

そしてこれはつい先日の話ですが、去る3月28日に伯父が逝去し、通夜・告別式がそれぞれ31日、1日に執り行われました。

火葬の際に、遺骨とともに伯父が生前愛用していた眼鏡が納められるのを見て、眼鏡とは使う人にとってそういう位置づけにあるものだということを改めて感じました。

だからこそ、本来ならゆっくり時間をかけて、納得がいくものを選んでおきたいですよね。

とはいえ、好きな形でカーブも柔らかくてかけやすく格好良い今の眼鏡は、今のところとても気に入っています。