F731 HOLEY JULIEN Slightly Purple

THE HOLEY THREEと銘打たれた、単色のトラックタープに細かいパンチング処理が施されたフライターグのリミテッドシリーズ。正式なローンチに先立って6月15日に限られたディーラーのみで先行販売され、その約1ヶ月後の7月27日に全世界の直営店やオンラインストアなどで販売されました。

HOLEYで展開される3モデル(DAN、JULIEN、PETE)には6色のバリエーションがあり、(フライターグのコーポレートカラーでもある)インダストリアルグリーンのストラップやハードウェア、ステッチが特徴的です。単色展開とはいえど汚れや擦過傷の入り方、素材の艶のあり/なし等の特徴があるので、それぞれにオンリーワンの輝きを放っているのはフライターグらしさといえるかもしれません。

そして以下個人的な見解ですが、正式なリリースが出された際の第一印象は「値段が高いな…」でした。
デザインも既存モデルから変更が加えられ特別感があるものの…。フライターグに関しては金銭感覚がほぼマヒしている我々でさえ「欲しいけど高い」と思わせるに十分な価格設定でした。おそらくトラックタープのパンチング加工に相当なコストがかかったこともあるのでしょうが。

とはいえ数量限定という言葉に弱いアディクトの性なのか、27日の早朝から並び、気が付いたら買っているといった始末。オンラインストアでも瞬殺だった紫のF731 HOLEY JULIENを無事手元に迎え入れたのでした。

F730 HOLEY DANが600個限定、F731 HOLEY JULIEN、F732 HOLEY PETEがそれぞれ各300個限定で手書きのシリアルナンバーが付きます。画像にはすっかり載せ忘れましたが付属のカードケースも出色の出来です。

f:id:ftsff:20170731155841j:image